こだわり

商品のこだわり

こだわりの餌による肉質

さわやか富士の鶏はあえてトウモロコシという穀物を使用せず、大豆、マイロ、一部に小麦などを使用した餌で育てています。
さらに2012年度は、遠州地区産の飼料米を20%与えています。これにより脂は白くなり口の中でべとつかないさわやかな食感となります。また、他の鶏肉と比較すると色の違いがはっきりいたします。

抜群の飼育環境

富士山の標高500~600メートルの高原地帯に3ヶ所の農場があり杉檜の森林を切り開いて作られた設備は飼育に最高の環境です。飼育密度も他に比較すると3つの農場は2キロずつ離れていて病気の伝染を防いでいます。
そして、85日で一回転するシステムで自社の鶏肉が毎日、確実に届けられるよう出荷を組んであります。

富士山の大自然が育んだ富士の鶏

商品のこだわり

植物性タンパク質で育った鶏は、肉に独特のクセがなく大変食べやすくヘルシーです。発育の良い鶏だけを厳選していますので、品質にバラつきはありません。脂がほどよくのっているため、肉質が非常に柔らかく、とても食べやすい鶏肉です。
新鮮な素材を自信を持って提案します。
もも肉・むね肉・ささみ・手羽元・手羽先・レバー・砂肝・焼き鳥etc

富士の卵

平飼い有精卵 牧草・魚粉の飼料により甘み・コクのあるおいしい卵です。オリゴ糖添加で安心・安全な卵です。

加工品

新鮮肉を美味しく加工しました。チキンハム・チキンソーセージ・くん製、チキンカレーetc

お惣菜

富士の鶏をそのまま美味しく召し上がれます。
ホームパーティ等にご利用ください。

富士の鶏 安全、安心の理由

徹底した衛生管理

農場ごとのオールイン オールアウト方式
(農場に1羽も鶏が居ない状態)

水洗、洗浄後、鶏舎内外の消毒
一回目 クレオソートオルソ剤
二回目 逆性セッケン消毒剤
三回目 ヨウドホール系消毒剤
四回目 塩素系消毒剤
鶏舎床面の生石灰
散布による消毒
鶏舎外の石灰散布
こうして農場ごとの徹底した防疫体制で飼育しています。

経験豊富な飼育スタッフ

代表    青木善明
生産部長  内山 徹
第一農場長 内山 徹
課長    牧野 雅彦
第二農場長 山下 和也
第三農場長 浅見 佳規
第四農場長 牧野 雅彦
特殊農場 牧野 雅彦

恵まれた飼育環境

富士山の標高500~600メートルの高原地帯の森林を切り開いて作られた施設
防疫、省エネ、環境、防災に配慮された県内トップの施設この他に、
インフルエンザ感染簡易キットにて自主検査して安全を確認してから出荷しています。

いつでも揚げたて宣言!